つわりと葉酸は関係ある? | 妊娠前、妊娠中に葉酸サプリメントを飲むおすすめ情報


葉酸ってどんな効果があるの?
妊娠中の母体や胎児に欠かせない栄養成分である葉酸、
それが妊娠前、妊娠中におすすめである理由について
解説しています。

つわりと葉酸の関係について

つわりと葉酸は関係あるかと言うのは、妊婦さんには葉酸が必須の栄養成分ということで、気になっている方も多いでしょう。

つわりは、妊婦さんの約8割が経験すると言われる症状です。もちろん、程度の違いはあるもので、少し気持ち悪いという軽度のつわりから、料理の匂いを嗅いだだけで嘔吐してしまうという重度のつわりもあるでしょう。これは自分でコントロール出来るものではないので、ある程度は我慢が必要です。

でも、あまりにもひどいつわりが長期にわたって続いてしまうと、赤ちゃんへの栄養が足りなくなってしまいます。ですから、つわりの程度に関わらず、つわりを改善したいという妊婦さんも多いのではないでしょうか。

妊娠初期には、特に葉酸を摂取することが推奨されています。ただ、これはつわりに関係があるから、摂取が推奨されているわけではありません。葉酸は、神経管欠損症(NTD)など胎児の先天性奇形の予防や心臓病の予防のために、摂取すると良いとされています。また、細胞分裂を促進するので、成長にも欠かせない栄養成分になるので、妊婦さんは摂取した方がいいのですね。

ただ、ある実験で、つわりがある妊婦さんに葉酸を摂取してもらったところ、つわりが改善されたという結果が出たことがあります。さらに、ビタミンB6を一緒に摂取すると、1週間で症状が改善出来たというデータもあります。これは、医学的に裏付けられている訳ではありませんが、こういった結果が出ているので、つわりと葉酸には関係があるということは言えるでしょう。