葉酸サプリ以外で葉酸を取る方法 | 妊娠前、妊娠中に葉酸サプリメントを飲むおすすめ情報


葉酸ってどんな効果があるの?
妊娠中の母体や胎児に欠かせない栄養成分である葉酸、
それが妊娠前、妊娠中におすすめである理由について
解説しています。

葉酸サプリ以外で葉酸を取る方法について

葉酸サプリ以外で葉酸を取る方法と言えば、やはり野菜など食材から取るのが一般的な方法になりますね。

葉酸はいろんな食材に含まれていますが、特に緑黄色野菜や葉物野菜にたくさん含まれています。緑黄色野菜の中でも、特にブロッコリーやほうれん草などに豊富に含まれています。ただし、葉酸は水溶性なので、茹でると溶け出してしまうという性質を持っています。ですから、いくらブロッコリーやほうれん草をたくさん食べても、摂取出来る量はほんの僅かになってしまうのです。

葉物野菜で言うと、レタスやキャベツが代表的な野菜になりますね。もちろん、これらの食材でも、茹でると葉酸がたっぷり取れないので、出来るだけ生で食べるようにしてください。また、枝豆やいんげん豆などの豆類やレバーにもたくさん含まれています。だから、野菜だけではなく、こういった食材も取り入れながら、葉酸を摂取するようにしましょう。

ただ、葉酸をいくら摂取しても、他のビタミン類が不足していると十分な効果を発揮しません。葉酸は、ビタミンB6やB12、ビタミンCなどのビタミンとの相互作用によって効果を発揮します。さらに、ミネラルなどの補酵素も必要になるので、葉酸を取る時には、これらの栄養素も意識して取りましょう。

とは言っても、毎日の食事で、いろんな栄養をバランス良く摂取するのはちょっと難しいかもしれません。つまり、葉酸サプリ以外で葉酸を摂取するとなると、かなりの手間暇がかかるのです。ですから、葉酸不足にならないためにも、葉酸はサプリで摂取して、他の栄養分はサラダなどで補うというスタイルがオススメです。